肝斑治療・内服薬

肝斑治療にビタミンCやE

肝斑治療 内服薬 ビタミン

 

肝斑治療はレーザー治療や薬など、さまざまな方法で行われています。

 

皮膚科に肝斑治療に行くと、だいたいは薬を処方されることが多いのではないでしょうか。

 

レーザー治療は早く確実に改善出来ますが、費用がかかります。

 

そのためあまり濃くない肝斑や低価格で肝斑を改善したいという人には薬が処方されることが多いのです。

 

 

肝斑治療薬として有名なのは、トラネキサム酸でしょう。

 

トラネキサム酸は、メラノサイトに働きかけることができる薬です。
色素沈着を抑えてくれるので、肝斑を改善することができるでしょう。

 

トラネキサム酸は止血剤として使われてきた薬ですが、肝斑にも効果があるということで肝斑治療にも使われるようになりました。
しかし、血栓が出来易い体質の人は動脈硬化になる可能性があるため、トラネキサム酸を使った治療を行うことはできません。

 

また、トラネキサム酸は肝斑治療には効果的ですが、他のシミにはあまり効果を実感出来ない可能性があります。

 

そのため自己判断で肝斑だと思いトラネキサム酸を飲んでも、全く効果を実感出来ない場合もあるでしょう。

 

皮膚科医でも間違える可能性がある肝斑とシミなので、肝斑治療をたくさん行っている病院に行く事をおすすめします。

 

 

また、ビタミンを摂取することで肝斑治療を行う病院もあります。

 

ビタミンCやビタミンEは美白治療にも使われる栄養素であり、角質層のバリア機能を高めたり、肌の保護力をアップする効果があります。

 

そのため肝斑治療にも効果的なのでしょう。

 

トランシーノとは?

病院に行かず市販の内服薬で肝斑を改善したいという方におすすめなのが、トランシーノです。

 

トランシーノは、肝斑治療の為に販売されている市販薬です。

 

トランシーノにはいくつかの種類がありますが、肝斑治療をしたいという方にはトランシーノUが良いでしょう。

 

トランシーノホワイトCはしみそばかす対策に効果的な内服薬です。
また、しみそばかす予防用のスキンケアシリーズも販売しています。

 

トランシーノUには、肝斑改善に良いといわれているトラネキサム酸をはじめ、L-システインやビタミンCなどが配合されています。

 

どれも肝斑の原因である表皮のメラノサイトに効果を発揮する成分なので、高い肝斑改善効果を実感することができるのではないでしょうか。

 

トラネキサム酸は抗プラスミン作用を持つ成分であり、肝斑治療薬としてとても有名な成分です。

 

メラノサイト活性因子をブロックすることができるので、トランシーノを服用することでメラノサイトの活性化を阻害することができるでしょう。

 

L-システインにはチロシナーゼの活性阻害作用、チロシナーゼの生成阻害作用、そして皮膚の新陳代謝促進作用があります。

 

メラニンの排出を促す効果があるので、肝斑はもちろん普通のシミ改善にも効果をもたらしてくれるでしょう。

 

L-システインはメラニンの生成量を抑えることができる成分です。
また、メラニン生成の初期段階であるチロシナーゼの活性も阻害する効果があります。

 

健康的な肌を作るために必要な成分であり、美容や健康に欠かせない成分が、L-システインなのではないでしょうか。

 

トランシーノUは女性ホルモンに作用することなく、安心安全に肝斑を改善することができる薬です。

 

また、トランシーノUに使われているトラネキサム酸はアミノ酸の一種でありタンパク質を構成しているアミノ酸リシンを人工的に合成した成分なのです。

 

口内炎治療や歯磨き粉にも使われている成分なので、内服したとしても副作用が生じることはないでしょう。

 

もちろん肝斑ではない人が服用をしても危険性も、シミや肝斑が出来るということもありません。

 

安心して服用できる薬が、トランシーノUなのではないでしょうか。

 

使用方法

トランシーノは内服薬です。
そのため定期的に服用をすることで、トランシーノの効果を実感することができるでしょう。

 

トランシーノの基本服用回数は一日2回だといわれています。

 

多くの方が一日2回の服用を2か月続けて肝斑改善効果を実感しているみたいです。

 

そのため、まずは2か月間服用をしてみてはいかがでしょうか。

 

また、トランシーノは8週間服用し続けたらいったん服用をお休みすると良いといわれています。

 

そのためまずは継続して2か月間続けて飲めばよいだけです。

 

もちろんトランシーノを服用していない間も、さまざまな理由で肝斑が悪化する可能性があります。
肝斑以外のシミが出来てしまう場合もあるでしょ。

 

トランシーノ服用中はもちろん、トランシーノを服用していない期間も美白スキンケアや紫外線対策を忘れないようにすることをおすすめします。

 

また、トランシーノの成分はもちろんビタミンCやビタミンEを摂取することもおすすめします。

 

これらの成分はシミ改善効果が高く、美容にも健康にも良い成分です。

 

服用することで改善効果が高まりますし、美しく綺麗な肌を健康的な体を手に入れることができるでしょう。

 

トランシーノ服用中は、紫外線対策を徹底して行いましょう。

 

日傘、日焼け止め、帽子やサングラスで紫外線をカットすることができます。

 

強い洗顔をすることで、肌が摩擦し肝斑が濃くなってしまう場合があります。
トランシーノを飲んでいるからと油断せずに、優しく丁寧な洗顔を心掛けましょう。

 

他にも、基本的な肝斑ケアを行いながら服用すれば、高い効果を実感しやすいです。